事業承継補助金(後継者承継支援型~経営者交代タイプ)公募開始のご案内

中小企業庁より、下記補助金の公募が開始されましたのでご案内いたします。

『事業承継補助金』は、事業承継(事業再編・事業統合を除く)を契機として、経営革新等や事業転換を行う中小企業者に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助するものです。ぜひご活用ください。

  • 補助対象者:下記①~③を満たす者。
    ①平成27年4月1日から補助事業期間完了日(最長平成30年12月31日)までの間に事業承継(代表者の交代)を行った、もしくは行う予定であること。
    ②取引関係や雇用の面で地域に貢献する中小企業であること。
    ③経営革新や事業転換など新たな取組を行うこと。
  • 補助経費:人件費、設備費、原材料費、外注費、委託費、広報費、知的財産等関連経費等(事業の廃止等を行う場合は、廃業登記費、在庫処分費等も対象)
  • 補助額:①個人事業主を含む小規模事業者・・・補助率2/3以内(補助上限額200万円)※ただし、事業廃止等を伴う場合はさらに300万円上乗せ。
    ②それ以外の事業者…補助率1/2以内(補助上限額150万円)
    ※ただし、事業廃止等を伴う場合はさらに225万円上乗せ。
  • 募集期間:平成30年4月27日(金)~6月8日(金)(※当日消印有効)
    ※電子申請についても、6月8日(金)で締切
  • 申込方法事業承継補助金ホームページをご覧ください。
  • その他:事業再編・事業統合による事業承継補助金の公募については、7月に募集開始するとのことです。
ページの先頭へ